PR

ゴールデンウィークは混雑を避けて快適に!穴場の観光スポット大公開

イベント

2024年のゴールデンウィークは、5月3日(金・祝日)から5月6日(月・祝日)の4連休です。4月末の3連休から平日3日を休める方は、最大で9連休になります。そんなゴールデンウィークに旅行はしたいが、人混みは避けたい…そんなあなたに、穴場の観光スポットをご紹介します。混雑を気にせず、ゆっくり観光を楽しるスポットを厳選してみました。

ゴールデンウィークは旅行シーズン真っ盛りです。しかし、人気の観光スポットは人混みで溢れ、ゆっくり観光を楽しむのは難しいですよね。そこで今回は、混雑を避けて快適に過ごせる穴場の観光スポットの紹介です。

1. 人里離れた秘境で自然を満喫!

都会の喧騒から離れて、自然を満喫したいあなたにおすすめなのが、人里離れた秘境です。

北海道・知床

世界遺産にも登録されている知床は、手つかずの自然が残る秘境です。雄大な知床連峰や美しい海岸線、豊かな動植物など、見どころ満載です。中でも、知床五湖と呼ばれる湖群は必見です。地元の方の情報では、「さくらの滝」「神の子池」

「裏摩周展望台」「いずみの森来運公園」の4つが知床の穴場景勝地とのこと。

長野県・大鹿村

南アルプスの麓にある大鹿村は、人口約600人の小さな村です。村には豊かな自然が広がり、ハイキングやキャンプ、釣りなどのアウトドアを楽しめます。また、星空観察もおすすめです。<天空の池>、<黒川牧場><伝説の大池>など絶景スポットが数多くある『大鹿村』です。観光場所によっては、大雨災害が発生した事で閉鎖されている場所もありますので、事前に確認が必要です。

鹿児島県・屋久島

九州の南端に位置する屋久島は、樹齢数千年の屋久杉が生える島です。島全体が世界遺産に登録されており、苔むす森や白谷雲水峡など、神秘的な風景が広がります。近年では観光客も増加傾向にあります。ハート型の『ウィルソン株』、『大川の滝』、『縄文杉』などが有名なスポットです。歩くのに自信がある方は、『白谷雲水峡』や名山『宮之浦岳』を目指して下さい。

2. 歴史と文化を感じる街並みを楽しもう!

歴史や文化に興味があるあなたにおすすめなのが、古い街並みが残る街です。

京都市の穴場スポット

古都・京都の有名な観光スポットは、どこも混雑が予想されます。そこで穴場スポットをいくつかご紹介します。烏丸通沿いにある『新風館』は、煉瓦造りの建物内にカフェや雑貨屋さん、そしてミニシアターなどもあり1日中楽しめるスポットです。他にはフードコートが充実している『SUINA室町』、『GOOD NATURE STATION』、鞍馬寺近くの『白龍園』などもおすすめです。嵐山公園の亀山地区に行けば自然も満喫できます。

金沢市・ひがし茶屋街

金沢市のひがし茶屋街は、江戸時代から明治時代にかけて栄えた茶屋街です。当時の面影を残す街並みを散策し、金沢の伝統文化を体験できます。北陸新幹線が開通した事で、今までよりは混雑が予想されますが、行動予定を早め早めで立てればスムーズな観光が出来ると思います。

金沢といえば『食』ですね、そこでひがし茶屋街にあるお勧めのお店をご紹介します。能登牛のひつまぶしが有名な『もんぜん』、新鮮な海鮮丼を楽しめる『うしおや』、地元の人が通う親子丼が絶品の焼き鳥屋『ひがしやま ちょう吉』、能登牛のメニューが豊富な『東山 志』志と書いてYOSHIと読みます。事前にサイトなどでチェックして金沢のグルメを堪能して下さい。

倉敷市・美観地区

江戸時代から明治時代にかけての街並みが残る倉敷市の美観地区は、白壁の町家や柳並木が美しいエリアです。伝統工芸品や倉敷名物のお土産を探しながら、散策を楽しめます。日本の夕日百選に選ばれた『鷲羽山』、花々が綺麗な『阿智神社』、プラネタリウムが楽しめる『ライフパーク倉敷化学センター』など見たいスポットがたくさんあるのが、倉敷市の美観地区です。

3. 知る人ぞ知る!絶景スポットを巡る旅

誰も知らない絶景スポットを探しているあなたにおすすめなのが、穴場の絶景スポットです。

兵庫県・竹田城跡

天空の城として知られる竹田城跡は、朝霧に浮かぶ姿が幻想的な絶景スポットです。雲海が発生しやすい早朝がおすすめです。近くには『湯村温泉』があり、タイミングが良ければ『春来川』の桜並木が堪能できます。

例年3〜4月が桜の開花時期なのでゴールでウィークだと葉桜見物になるかもわかりません。また有名な『雲海』も必ず見られるわけではないので、こればかりは運を天に任せて祈るしかありませんね。

徳島県・祖谷のかずら橋

深い谷に架かる『かずら橋』は、スリル満点の絶景スポットです。橋の上から見下ろす景色は圧巻です。この『かずら橋』には、『男橋』と『女橋』があります。まるでインディージョーンズに出てきそうな吊り橋で渡るのには、少し勇気が必要です。

宮崎県・青島

鬼の洗濯板と呼ばれる奇岩が連なる青島は、神秘的な雰囲気の絶景スポットです。海岸沿いの遊歩道を歩きながら、自然の造形美を楽しめます。この『青島』は亜熱帯植物に包まれた島全体が『パワースポット』の島です。この島にある『青島神社』や子供が楽しめる『こどものくに』も無料で楽しめます。

まとめ

混雑を避けて快適に過ごせる穴場の観光スポットをご紹介しました。ゴールデンウィークは、ぜひ人とは違う旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。ただし、穴場スポットは、アクセスが難しかったり、観光施設が少ない場所もありますので、事前に情報収集をしっかり行い、必要な準備をしておきましょう。

また、訪問する時間や天候によって、混雑状況は変化ししますので、最新情報は、各観光スポットの公式サイトなどで確認しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました