PR

どうする家康阿茶役松本若菜って誰?経歴や出身地そして結婚は?

テレビ

織田信長が本能寺で非業の死を遂げた<どうする家康>は、いよいよ次の章に突入となりました。物語は織田信長から豊臣秀吉と徳川家康の構図に変わり、続々と新キャストが発表されています。

そんな新キャストの内、家康の側室・阿茶局役松本若菜さん(39)が演じられます。かれこれ16年前に佐藤健さんと<仮面ライダー電王>で共演された松本若菜さんの出身地や経歴、そして結婚についても調査しました。

どうする家康新キャスト松本若菜さんって誰?

<どうする家康>で家康の側室・阿茶局役を演じる松本若菜さんは、2007年にデビューした女優さんです。デビューしたキッカケは、地元の鳥取県米子市のフードコートで奈美悦子さんと奈美さんの事務所の社長からスカウトされたそうで、最初は断ったそうです。しばらくして松本さんは気持ちが変わり、松本さんご自身が奈美さんの事務所に電話を入れて直談判、了承を得て単身上京したそうです。

家を継がせたいと思っていた両親は当初<反対>していましたが、松本さんの熱意に負けて最後は快く娘を送り出してくれたそうです。お姉さんは、彼女の気持ちを汲んで『私が家を継ぐから大丈夫』と言ってくれたことで松本さんの決意も強くなったそうです。

上京してすぐは女優業のかたわらアルバイトもしていたそうです。新宿のうなぎ屋さんでアルバイトをしていた時には、近所によしもとの劇場があり芸人達の間では『うなぎ屋に美人のアルバイトがいる』とかなり有名だったとか。このうなぎ屋以外にもカフェや沖縄料理屋、寿司屋、蕎麦屋でもアルバイトをしていたそうですので下積み時代は、相当苦労されたのでしょう。

プロフィール

1984年2月25日生まれ(39歳)

魚座のA型

米子市立弓ヶ浜中学校卒

鳥取県立米子白鳳高等学校卒(淀江産業技術高校という説もあります)

所属事務所〜トリプルエー

デビュー作は、テレビ朝日系で放映された<仮面ライダー電王>の野上愛理役

代表的な松本若菜さんの出演作は、2009年の映画『腐女子彼女』、2017年の映画『愚行録』ではストーリーの中のキーパーソンである夏原友季恵役を好演して第39回横浜映画祭助演女優賞を受賞、2022年にフジテレビ系列で放送された『やんごとなき一族』などがあります。こ『やんごとなき一族』での怪演が話題となり数多くのバラエティにも出演するようになったそうです。

最近では広瀬すずさんが主演を務めた、TBSのドラマ『夕暮れに、手を繋ぐ』ではレコード会社の<音>を担当する社員の役で出演されていました。

どうする家康新キャスト松本若菜さんの彼氏は?結婚は?

2006年インパルスの板倉俊介さん
2007年佐藤健さん(仮面ライダー電王共演)
2009年大東駿介
2010年中村優一
など番組やドラマなどで共演された方々が噂になっていましたが、あくまで噂でお付き合いはされていなかったようです。また妙齢なので結婚されているのでは?と憶測もありますが、女優業に励んでおりまだ未婚です。

どうする家康新キャスト松本若菜さん以外のキャストの役どころ

松本若菜さん以外に今回発表された新しいキャストは
2代将軍・徳川秀忠役〜森崎ウィンさん(32)
秀忠の長女・千姫を原菜乃華さん(19)
家康と側室お万の子・結城秀康を岐洲匠さん(26)
石川数正の糟糠(そうこう)の妻・鍋を木村多江(52)
本多忠勝の娘・稲を鳴海唯さん(25)
対外政策を任されるイギリス人航海士のウィリアム・アダムスを村雨辰剛さん(35)
江戸の都市計画を担う代官・伊奈忠次をなだぎ武さん(52)
がそれぞれ務められます。

<どうする家康>は新しい展開に突入していきますが新しいキャスト達がどのような演技で楽しませてくれるのか?毎週日曜日を楽しみにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました