PR

中森明菜の復帰は7.12に決定!コンサート会場の予想も!

テレビ

2010年に体調不調を理由で活動休止をしている歌手の<中森明菜さん>、2022年の年末にオフィシャルサイトをリニューアルし<X>旧teitterも開設、今年になってからも少しづつ動きが見られています。

2023年の11月8日(金)には、自身の1984年に発売された作品<北ウィング>をセルフカバーしたアルバムも発売されます。ただしこのアルバムは、中森明菜さんとしてではなく<林哲司さん>のトリビュートアルバムに参加する形です。そこで本格的な復帰がいつになるのか?調査してみました。

2023年12月17日(日)、17時30分スタートのニッポン放送『中森明菜オールタイムリクエスト』に<生声>での出演が決定しました。4時間の特番です。また新しいアルバムの発売も2024年4月に発表されました。

そしてついに復活ライブが7月12日(金)から3日間、5公演開催されると発表されました。場所は東京駅から徒歩5分圏内とだけ発表されています。東京国際フォーラムが濃厚ですね。

ただしこのライブは、ファンクラブ入会者のみが対象のライブですので、ライブに行こうと思っている方は、ファンクラブへの入会が必須だと思います。

デビュー曲『スローモーション』のジャズバージョンの映像も公開されました!

中森明菜さんの復帰はいつ?

2023年秋の時点では、中森明菜さんの復活は順調に進んでいると考えられます。2023年4月14日、活動休止後初の肉声メッセージが公開され、2023年5月1日にはベストアルバム「BEST COMPLETE BOX」とオリジナルアルバム「不思議」、そして「CRIMSON」の再発売が発表されました。

また、2023年7月20日には、デビュー42周年を記念したファンクラブ「ALDEA」が再開されました。これらの動きは、中森明菜さんが歌手活動への本格的な復帰を視野に入れていることを示唆しています。具体的な復帰のスケジュールは未定ですが、2024年以降にコンサートや新曲のリリースなどの活動が、再開される可能性は十分にあると考えられます。

中森明菜さんの復活に向けた動きはをまとめると
2022年12月24日:新しいファンクラブ「ALDEA」が立ち上がりました

2023年4月28日:活動休止後初の肉声メッセージが<中森明菜イースト・ライヴ>の上映後に公開されました
2023年9月8日:セルフカバー曲<北ウィング-classic>発売
2023年10月18日:セルフカバー曲<北ウィング-classic>ラジオ初オンエアー
2023年10月26日:ダンタウンデラックスの30周年特番で1994年当時の中森明菜さんが映像で出演
などが主な活動になります。
2023年11月8日発売の林哲司さんトリビュートアルバムでは、自身の作品である<北ウォング>をセルフカバーしています。
中森明菜さんの復活は、日本の音楽界にとって大きなニュースとなるでしょう。数多くのファンが、彼女の新たな活躍を待ち望んでいます!体調がすぐれないようでうが、2024年には万全の体調で復帰してもらえるのではないでしょうか。

サプライズで2023年の紅白歌合戦の出演も噂されていましたが、出演者の中には中森明菜さんの名前はありませんでした。デビュー以来、54枚のシングルと59枚のアルバムを出し数知れないヒット曲を出している明菜さん!また何か新しい情報が掴めましたらこのサイトで随時ご報告します。

中森明菜さんのファンクラブ特典は?

新しいファンクラブ『ALDEA』への入会方法は、オフィシャルウェブサイトで確認できます。旧ファンクラブ『FAITH』会員から新しいファンクラブ『ALDEA』に入会される方で年会費を支払っている方は無料で新ファンクラブに入会できます、新規入会では7.000円の年会費が必要になります。
またクレジットカード情報が必要になりますので18歳未満の方は、ご両親に相談されたら良いと思います。入会登録の18歳未満のページには、中森明菜さんの直筆メッセージが載っていますよ。
ファンクラブの入会特典は4つあります。年4回のウェブ会報が閲覧できる、ファンクラブでしか見られない写真や音声、動画などが見られる、ファンクラブの会員のみへのメッセージ(ただし不定期)、ファンクラブ限定のグッズ購入権です。
やむを得ず退会する方は、入会ページから退会も可能です。翌年の更新手続きをしなければ自動的に退会になります。<X>旧twitterでも少しだけ、中森明菜さんのメッセージや近況が見られます。フォロワー数は54,000人ですのでまだまだ明菜人気は衰えていないようです。
ファンレターやプレゼントについては、受け取り体制が整っていないので残念ながら受付はしていないそうです、これは心無い方が事務所を不意に訪問したことで、近隣の方に迷惑が掛かってしまった事が原因のようです。
私と同じ年代の明菜さんも再来年2025年の7月13日には、60歳になります。早く表舞台に復帰して新曲やコンサートで彼女の元気な姿を見たいと願っています。いろいろな事があった明菜さんですが、彼女の歌声は、聴くものの心を動かす力がありますので、メディアへの早い復帰を心待ちにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました