PR

初心者向けお勧め千葉県ゴルフ場は?四街道GCの特徴やアクセス方法も!

スポーツ

157コースもある千葉県のゴルフ場、ゴルフを初めて間もない方は、どこのゴルフ場を予約したら良いか迷ってしまいますよね。千葉県といっても広いので、東京都心から近くアクセスが良いゴルフ場をご紹介します。

初心者は、名門コースや難コースではなく気軽に回れて、なるべくロストボールが無いゴルフ場の方が気が楽に回れると思います。そこで、今回は初心者向けの千葉県お勧めゴルフ場情報の内、この記事では、『四街道ゴルフクラブ』について、お伝えしていきます。

 

 

緑豊かな林間に広がる、戦略性と景観が魅力の『四街道ゴルフ倶楽部』

千葉県四街道市に位置する四街道ゴルフ倶楽部は、都心からアクセスも良好な名門ゴルフ場です。1980年に開場した、大変歴史のあるコースです。

千葉市の北東にある四街道市は、都心から車で来る場合アクセスが良く、湾岸線を利用して行く場合は東関東自動車道の『四街道IC』から4kmで30分、京葉道路であれば『貝塚IC』からは5km、30分前後でコースに着きます。

下道利用で1時間以上掛かるゴルフコースは行き帰りの運転だけで疲れてしまうので、インターチェンジから近いのはそれだけでもプラス評価ですね。

『四街道GC』のコースレイアウトや戦略性

四街道ゴルフ倶楽部の最大の魅力は、戦略性に富んだコースレイアウトです。『白ティー』のレギュラーティーは、5,392ヤード、パー70の18ホールで、比較的短めの距離設定です。腕に自信のある方は、『青ティー』のバックティーからティーショットを打っても良いかもわかりませんが、必ず事前にキャディーマスター室のスタッフに声を掛けましょう。

変則のパー70で、アウトコースもインコースもロングホールは2つありますが、ショートホールが3つあるパー35になります。パー4のミドルホールはアウトイン共に4ホールありますが、それも300~350ydと短く、ドッグレッグホールも多いのでティーショットでドライバーを使わないホールも多いです。

飛ばし屋には、もしかしたら少し物足りないかもわかりません。初心者の女性ゴルファーやコースデビューには、比較的簡単なコースではないでしょうか。

コース自体は、樹齢60年以上の杉や松林に囲まれた林間コースで、フェアウェイは少し狭めの印象です。フラットな地形が広がります。しかし、グリーン周りはガードバンカーや池などが配置されているホールもあるのでセカンドショットが重要になります。

練習場もありますが、『鳥籠』のような30yd程の練習場ですので、簡単なウォーミングアップをする程度で考えておいて下さい。

『四街道GC』へのアクセス

四街道ゴルフ倶楽部へのアクセスは、電車と車どちらでも便利です。電車の場合は、JR成田線四街道駅からクラブバスが出ています。このバスは毎日、7時10分〜9時10分までの間に4本出ています。

乗り場は四街道駅の駅前ロータリーにあるので、とてもわかりやすいと思います。車の場合は、東関東自動車道四街道インターチェンジから約4km、京葉道路貝塚インターチェンジから約5kmと、都心からも好アクセスです。行きも帰りも早いスタートであれば渋滞知らずで往復可能です。

まとめ

四街道ゴルフ倶楽部は、戦略性に富んだコースレイアウトと便利なアクセスが魅力のゴルフ場です。距離が短いコースですので、女性ゴルファーにも優しい設計で、ティーショットがそこそこ飛べば、セカンドショットで長いクラブをもつ必要がない、しっかりと戦略性を持ってゴルフが出来ます。

女性同士のラウンドや女性同伴のゴルフに適したゴルフ場です。自信を無くしている男性ゴルファーもここで良いスコアを出して自信回復するのも良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました