PR

女子ゴルフメジャー大会はいつ?開催コースや歴代日本人優勝者は?

スポーツ

女子ゴルフの頂点を目指す!メジャー5大会の詳細をお伝えします。女子ゴルフ界における最高峰の栄誉であるメジャー5大会。その歴史や開催地、歴代優勝者などの情報をお伝えします。歴代最多優勝者や活躍した年代、そして日本人で優勝した事のある選手情報やテレビ放映情報もお伝えしていきます。

2024年メジャー大会スケジュールは?

4月から8月まで、毎月1大会開催されるのが女子ゴルフの<メジャー大会>です。前半の3大会はアメリカで、後半2大会はヨーロッパでの開催になります。1月から始まり11月まで続くシーズンの日程ほぼ中盤に開催されるのがメジャー5大会です。今年はパリオリンピックも開催されるので、こちらも楽しみです。

シェブロン選手権〜4月18日(木)から4月21日(日)

全米女子オープン選手権〜5月30日(木)から6月2日(日)

KPMG全米女子プロゴルフ選手権〜6月20日(木)から6月23日(日)

エビアン選手権〜7月11日(木)から7月14日(日)

AIG全英女子オープン〜8月22日(木)から8月25日(日)

パリオリンピックの女子ゴルフは、8月7日(水)から8月10日(土)の4日間、名門『ル・ゴルフ・ナショナル』で開催されます。

2024年メジャー大会開催コースは?

シェブロン選手権〜テキサス州にある『ザ・クラブatカールストン・ウッズ』。ジャック・ニクラウス設計のコース。

全米女子オープン選手権〜ペンシルベニア州にある『ランカスターCC』。東海岸にあるコースでギャラリー数は過去最高を記録しています。

KPMG全米女子プロゴルフ選手権〜ワシントン州にある『サハリーCC』。シアトル近郊にある林間コース。

エビアン選手権〜フランスにある『エビアンリゾートGC』。レマン湖を一望できるゴルフ場です。

AIG全英女子オープン〜スコットランドにある『セントアンドリュースオールドコース』女子としては3回目の開催です。

2024年メジャー大会優勝者の記録

メジャー大会での優勝回数が多い順にお伝えすると

1位 パティ・バーグ          15回(1940年代〜1950年代に活躍)
2位 ミッキー・ライト      13回(1960年代に活躍)
3位 ルイーズ・サグス      11回(1940年代〜1950年代に活躍)

4T アニカ・ソレンスタム10回(スウェーデン出身、1990年代から〜2000年代に活躍)

  ベーブ・ザハリアス    10回(陸上競技もこなす才女、1940年代〜1950年代に活躍)
6位 ベッツィ・ロールズ    8回(メジャーを含めて55勝を挙げています、1950年代に活躍)
7T ジュリ・インクスター  8回(1980年代〜1990年代に活躍)

      カリー・ウェブ     7回(オーストラリア出身、2000年代に大活躍)
他には、 朴仁妃、パット・ブラッドリー、ベッツィ・キング、パティ・シーハン、キャシー・ウィットワースの5人がメジャー大会で 6勝しています。

メジャー大会が現在のような5大会になる前の記録ですので、一概に現在とは比較になりませんが、それでもメジャーに勝つのはとても大変な事です。日本人選手でメジャー大会を制したのは3人だけです。約50年前の1977年全米女子プロゴルフ選手権で優勝を飾った樋口久子選手、2019年に『全英女子オープン』を渋野日向子選手、そして2021年には畑岡奈紗選手との日本人対決でプレーオフを制した笹生優花選手の3名のみです。

メジャー5大会は、女子ゴルフ界における最も権威のある大会です。長い歴史を持ち、世界中のトップ選手が競い合い、栄光を掴む為の戦いを繰り広げます。同じゴルフコースでもメジャー大会になるとラフを長く伸ばしたり、ピンの位置をより難しいところに切ったりします。

女子ゴルフのメジャー5大会は、世界中のゴルフファンにとって特別な存在です。歴史、格式、そしてトップ選手の戦いである、メジャー5大会の魅力を存分に味わってください。放送は例年通りであれば、wowwowかゴルフネットワークで放送されると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました