PR

2024後期朝ドラ再放送の作品は?キャスト情報や放送履歴から考察!

テレビ

2024年の前期朝ドラ『虎に翼』が4月にスタートした同時に、NHKBS放送では、『オードリー』と『ちゅらさん』の再放送も始まりました。そこで2024年後期に再放送されるNHK朝ドラ作品を予想してみたいと思います。

現在放送中の『オードリー』は2000年後期に放送された第63作目の作品でした。次回の朝ドラは橋本環奈さんが主演の『おむすび』ですので、出演者がかぶる事が多いことなどから2024年後期のNHK朝ドラを予想してみたいと思います。

2024後期朝ドラ再放送の作品は?

2024年前期朝ドラ再放送作品〜『オードリー』2000年後期63作目

2023年後期朝ドラ再放送作品〜『まんぷく』2018円後期99作目

2023年前期朝ドラ再放送作品〜『あまちゃん』2013年前期88作目

が直近3作品です。そこからさかのぼると第28作『本日も晴天なり』、第75作『芋たこなんきん』、第23作『マー姉ちゃん』、第56作『あぐり』、第35作『澪つくし』、第36作『はね駒』、第31作『おしん』、第95作『べっぴんさん』、第91作『マッサン』、第66作『さくら』、第48作『ひらり』、第54作『ひまわり』、第41作『純ちゃんの応援歌』、第90作『花子とアン』、第74作『純情きらり』、第96作『ひよっこ』、第82作『ゲゲゲの女房』、第93作『あさが来た』、第85作『カーネーション』と続きました。

この22作品は、初回放送から早い作品で3年、長いもので41年後に再放送されています。また2度の再放送は、今までされたことは無いので、これらの作品以外から選ばれると思います。

2024後期朝ドラ再放送の条件は?

直近の再放送22作で、再放送された朝ドラの条件をまとめてみました。

1、放送から3年以上経過していること。古いものは映像が今のテレビの品質に合わないと思いますが、映像のリメイクも進んでいますので、そこそこ古い作品でも可能性はあると思います。

2、再放送が今まで一度もされていないこと。となると今まで再放送されている作品が選ばれる確率は少ないです。

3、最新のNHK朝ドラのキャストが出演していた作品を選び、出演者がリンクして再放送と最新作、両方に出演されている作品が選ばれています。

これらの条件を満たしている作品は以下の4作品になります。

1、2005年後期第73作『風のハルカ』

2、2013年後期89作『ごちそうさん』

3、2017年後期97作『わろてんか』

4、2020年前期102作『エール』

この4作品が有力候補です。1と2の条件は、どの作品も満たしており、今回2024年後期の朝ドラ『おむすび』に出演が決まっているキャストで、過去のNHK朝ドラに出演された事がある俳優さんが、この4つのドラマに出演されています。

橋本環奈さん演じる主人公『結』の父役『北村有起哉』さんが『わろてんか』と『エール』に出演、結の祖母役『宮崎美子』さんは、『風のハルカ』と『ごちそうさん』に出演、結の姉役『仲里依紗』さんは『エール』に出演されていました。となるとこの4作品の中でも『エール』か『ごちそうさん』の2作品が有力です。

2024後期朝ドラ他の候補は?

今回の『おむすび』は、久しぶりの現代『平成』を舞台にしたドラマです。戦前から戦後のドラマが続いていましたので、再放送が現代劇の可能性も出てきます。『おかえりモネ』や朝ドラ100作目の『なつぞら』『半分、青い。』などの可能性もあります。

他には今回の『虎に翼』でナレーションを担当している尾野真千子さんが主演した『カーネーション』の再再放送がサプライズであるかもわかりませんね。

もう1作品、候補となるのが1994年後期に放送された安田成美さんと中田喜子さんが、同一の主人子を演じた『春よ、来い』です。その理由はこの脚本を手掛けたのが『橋田壽賀子』さんで2025年は、橋田さん生誕100年にあたる年になるからです。もしかしたら『春よ、来い』の再放送は、2025年の前期に再放送される可能性もありますね。

キャスト情報や再放送の履歴などから予想してみましたが、NHKから新しい情報が出ましたらこの記事で紹介します。どのドラマが決まっても毎朝の楽しみになる事でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました