PR

虎に翼ネタバレ岡田将生何話から?役どころや他の新キャスト出演週も!

テレビ

連続テレビ小説『虎に翼』の第5弾で発表された岡田将生さん始め、それぞれのキャストが何話目から出演されるのか、気になりますよね。そこで新たに発表されたキャストが、いつから出演されるのかを調べてみました。

寅子が戦争で様々な人との別れを経て、弁護士として働き始める5月末前後の放送から出演されます。

『星 航一』役の岡田将生さんはいつから出演?

岡田将生さんが演じる星航一は、父も法曹界の重鎮で自らも裁判官という役柄です。温和な性格ですが、笑顔の奥の本心は誰にも分からないという設定です。その信念は、寅子の考えと通じ合う部分があります。

6月17日(月)からの第12週に家庭裁判所開所の記念式典が行われます。そこで、寅子(伊藤沙莉さん)は、最高裁判所長官の『星朋彦』から東京家庭裁判所判事補に任命されます。

この最高裁判所長官の息子の役が、岡田将生さん演じる『星 航一』です。ここまでに星航一の出演は無さそうですので、ドラマの中盤以降の第14週以降の出演だと思いますが、正確な出演日や出演週が分かり次第、お知らせします。

<岡田将生さん出演にあたってのインタビュー内容>NHKの公式ホームページから引用します。

虎に翼というタイトルを目にしたときから惹かれてました。そして主演が伊藤沙莉さんとお聞きし惹かれ、参加したいと思いました。“朝ドラ”は『なつぞら』以来ですが、撮影期間が長くその分演じる役をより深く見せることができると思っています。

僕は後半から参加させていただきますが、みなさんが紡いだものをしっかりと受け取り、さらに新しい風を吹き込めるように頑張りたいと思います。早くトラコさんに会いたいです。

『汐見圭』役の平埜生成さんはいつから出演?

さらに「カムカムエヴリバディ」にも出演されていた平埜生成さんが、上司の多岐川(滝藤賢一さん)と一緒に家庭裁判所設立のため奔走する汐見圭役で出演されます。平埜生成さんは、6月10日(月)からの第11週から出演されます。

<平埜生成さん出演にあたってのインタビュー内容>NHKの公式ホームページから引用します。

二度目の“朝ドラ”出演、うれしくてうれしくてたまりません! この作品に出てくる人たちは、みんな「翼」を持っていると思います。愛という翼、夢という翼、法律という翼、性別という翼……。

脚本を読みながら、そんな「翼」について考えていました! ぼくの演じる汐見さんは、どんな「翼」を広げるのでしょうか!

素敵なキャスト、スタッフの皆様と一緒に探していきたいと思います!
大きな「翼」で羽ばたけるように、精いっぱいがんばります!

『久藤頼安』役の沢村一樹さんはいつから出演?

沢村一樹さんが演じる久藤頼安は、人当たりがよく常にフレンドリーな人柄の人物です。海外の事情にも詳しく、振る舞いのすべてがスマートです。寅子と初めて会った時の一言が、『ライアンって呼んでね!』でした。裁判官を目指す寅子の実力を買って、採用に力を貸してくれます。

久藤頼安は裁判官の役で、司法省に出向しているという設定の人物です。沢村一樹さんは『ひよっこ』以来の朝ドラ出演になります。6月3日(月)からの第10週から出演されます。

<沢村一樹さん出演にあたってのインタビュー内容>NHKの公式ホームページから引用します。

「ひよっこ」以来7年ぶりの“朝ドラ”出演に胸が高鳴ります。主演の伊藤沙莉ちゃんとも“朝ドラ”以来で、今回は初めて彼女とのセリフのやり取りがあるので楽しみでしかたないです。

少し近寄り難い感のある戦後の「司法」の世界を皆様に身近に感じていただけるよう、現場のスタッフ・キャストの皆さんと共に、明るく楽しくお届けできたらと思います。

『多岐川幸四郎』役の滝藤賢一さんはいつから出演?

滝藤賢一が演じる多岐川幸四郎は、寅子の上司となり、ともに家庭裁判所の設立準備にまい進する役で出演されます。かなりの変わり者で、寅子をあきれさせる事もありますが、家庭裁判所の設立への情熱は誰にも負けたいません。NHKの朝ドラは「梅ちゃん先生」「あまちゃん」「半分、青い。」に続き4度目の出演になります。6月10日(月)からの第11週から出演されます。

<滝藤賢一さん出演にあたってのインタビュー内容>NHKの公式ホームページから引用します。

4度目の“朝ドラ”です。なんて幸せな俳優人生なんだと感謝の気持ちでいっぱいです。

“朝ドラ”ほど長い期間、役を共にすることはないですし、撮影期間も長い長い道のりになるので、気負わずのんびり大切に、スタッフの皆様、共演者の方々に助けていただきながら楽しみたいと思っております!
途中からの参加になりますので、皆様お手柔らかにお願いいたします。

大きくなった寅子の弟『猪爪直明』役の三山凌輝さんはいつから出演?

『BE:FIRST』のRYOKIこと三山凌輝さんが、大きくなった寅子の弟『猪爪直明』(いのつめなおあき)役で出演されます。抵抗大学への進学を目指して、第7週に岡山の進学校に行った直明でしたが、岡山から戻って来る5月27日(月)の第9週から出演は確定していますが、大人の直明としては、もう少し早く出演されるかもわかりません。

<三山凌輝さん出演にあたってのインタビュー内容>NHKの公式ホームページから引用します。

この度「虎に翼」にて主人公・猪爪寅子の弟、猪爪直明を演じる事になりました三山凌輝です。
まさか自分が連続テレビ小説に出演させていただくことになるとは思いもしませんでしたが、役者としての1つの大きな目標でしたので心から感激し、同時に身が引き締まる思いです。

たくさんの方に愛されるすばらしい作品にワクワクしています。魂を注いで作品の一部になれるよう、魅力的な直明を演じられるように精進いたします。よろしくお願いいたします。

まだまだ始まったばかりの朝ドラ『虎に翼』ですが、これからまだまだ新しいキャストが後半に向けて発表されると思いますので、新しい情報があれば、随時ご紹介させて頂きます。物語の最後まで伊藤沙莉さんが寅子を演じるのか?も気になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました