PR

2024マスターズゴルフチャンピオンズディナーメニューは?ラーム選手考案!

スポーツ

2024マスターズゴルフは4月11日(木)から予選ラウンドが2日間行われ4月14日(日)にはチャンピオンが決まります。前年度のチャンピオンが主催で、メニューを考える<チャンピオンズディナー>を開幕の2日前、4月9日(火)に開かれます。

今回は2023年にマスターズで優勝した<ジョン・ラーム>選手が考案したメニューが公表されましたので、その詳細をお伝えします。<ジョン・ラーム>選手は、今年からLIVツアーに移籍した為メジャートーナメントでしか、その勇姿をみることが出来なくなったのは、非常に残念です。

他にもLIVに移籍した選手も多数、マスターズに出場するので、PGA所属選手とLIVツアーへ移籍した選手の戦いも見ものですね。スペイン出身の<ジョン・ラーム>選手ですから、スペイン由来のメニューが並んでいます。

チャンピオンズディナー前菜は?

1、スペイン産イベリコ豚の塩漬けハム。生ハムではないでしょうか。

2、フランスバスク地方産チョリソとポテト。香辛料が効いたチョリソでサラミのようあものではないでしょうか。

3、イディアサバルチーズの黒トリュフ乗せ。スペインのバールなどで出てくる簡単なおつまみ。

4、ジョン・ラームのお母さんが作る<クラッシックレンズ豆のシチュー>を忠実に再現するそうです。

5、バスク産のカニを使ったサラダ&ポテト

6、メキシコ料理のトルティーヤは、じっくりと煮た玉ねぎのコンフィとじゃがいもが中身です。

7、クリーミーチキンフリッター。鳥の唐揚げ高級版と言ったところでしょうか。

チャンピオンズディナーメイン料理は2択

メインとなる料理は、お肉が<リブアイステーキ>と付け合わせにレタス、お魚が<ヒラメのナバラ風>に付け合わせがホワイトアスパラガスです。ナバラは、ラームの出身地スペインバスク地方に程近い自治州の名前で、西暦800年代は<ナバラ王国>だった地方です。海にも程近い地方ですのでお魚料理は絶品でしょう。

チャンピオンズディナーのデザートは?

シャンティクリーム(日本で言うホイップクリーム)とカスタードクリームが乗ったパイ。

チャンピオンズディナー松山英樹選手が出したメニューは?

2021年に日本人初のマスターズ優勝を飾った松山秀樹選手が考案したメニューは、お寿司と焼き鳥の前菜から始まり、A5ランクの和牛<宮崎牛>を使ったステーキ、そして締めくくりのデザートはいちごのショートケーキでした。この時、ディナーを食した帝王ジャック・ニクラウス氏やゲーリープレイヤー氏は『これまでのディナーで最高だった』と話していました。

スペイン出身の<ジョン・ラーム>選手ですから、スペイン由来のメニューが並んでいます。特にお母様のレシピで作られる<クラッシックレンズ豆のシチュー>をマスターズ自慢のシェフがどのように再現するのか?、そして参加者達がどのような反応をするのか?とても楽しみです。

もちろん日本の松山英樹選手も歴代チャンピオンとして参加します。今年の優勝は誰になるのか、今からとても楽しみです。超難コースを一流プレイヤーがどのように攻略するのか、眠たい目をこすりながらじっくりと見たいと思います。

マスターズゴルフの歴代複数回優勝者は、ジャック・ニクラウスの6回が最多で、2位がタイガーウッズの5回、3位がアーノルド・パーマーの4回と続きます。他にも複数回優勝した選手は多く、3回優勝した事のある選手はフィル・ミケルソン選手を始め5名、2回優勝したことがある選手は9名います。タイガーウッズの選手は怪我の状態次第で出場が決まると思いますが、個人的にはウッズ選手のみカート使用OKにしてもらい、足の怪我を気にせずマスターズでプレーして欲しいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました