PR

ブギウギ村山興業東京支店長役の俳優は誰?吉本興業所属の黒田さん!

テレビ

2023年10月から放送されているドラマ「ブギウギ」に出演中の村山興業東京支店長、坂口役は、黒田有(くろだたもつさん)さんです。お笑いコンビ「メッセンジャー」のツッコミ担当である黒田有さんは、皆さんどこかで見たことがある方が多いのではないでしょうか。そこで黒田有さんについて調べてみました。

黒田有さんは、どんな人物?

黒田有さんは、1969年生まれの54歳になるお笑い芸人です。出身は<だんじり>でも有名な大阪の岸和田市。お笑い芸人の養成学校である『NSC』大阪校の10期生です。1991年に相方の藤本敏史さんとお笑いコンビ「メッセンジャー」を結成し、主にバラエティ番組で活躍しています。その独特のツッコミやトークで人気を集めています。You Tubeのチャンネル『くろだ煮』では各界のゲストを迎えてのトーク番組もやられています。大阪を中心に活躍されている黒田さんは『メッセンジャー』として、2006年には第35回『上方お笑い大賞』を、2007年には第42回『上方漫才大賞』を受賞されています。

坂口役は、どんな人物?

坂口は、村山興業東京支社長であり、安田の父親である村山トミの右腕です。厳格で仕事熱心な人物で、安田のことも厳しく指導します。しかし、安田の才能を見抜いており、彼の成長を陰ながら応援しています。『朝ドラ史上、最も人相の悪い黒田さん』とか『こんな良い演技するとは驚いたわ。ええ声やん』『業界のこわいおっさん感すごい』『あんなに演技うまいって知らなかった。大御所俳優みたいなオーラ出てた』などとSNSでも話題になっています。『ブギウギ』の村山興業は、実在する『吉本興業』がモデルになっていると言われています。実際の吉本興業は、今年で110年を迎えました。吉本興業は、戦時中も所属している芸人を『わらわし隊』として中国大陸に派遣して兵士の慰問をしていたそうです。『ブギウギ』には黒田さん以外にも易者役の『なだぎ武』さんや夜逃げしてしまった洋食屋『ふくろう』の店員二人は、お笑いコンビ『ジャルジャル』でした。この先もドラマに吉本興業の芸人さんが出られるのではないでしょうか。

坂口役の演技は?

黒田博之さんは、坂口役を熱演しています。その厳格な表情や、安田に厳しく指導する姿は、まさに坂口そのものです。また、安田の成長を応援する姿からは、黒田さんの優しい人柄も垣間見えます。

大阪MBSのラジオ番組『メッセンジャー黒田のチラシダス』では、気になるチラシを集めて黒田さん独特の目線でトークする番組をされていて、日本放送界で最も権威のある「第59回ギャラクシー賞ラジオ部門」を受賞されています。エッセイ集『黒田目線』も出版されています。このエッセイには湊かなえさんからも評価荒れています。そして今回、これらのマルチな才能の一つが、俳優としての朝ドラ出演でした。

黒田さんの朝ドラ出演にあたってのコメント

『おかんが必ず観ていたのが朝ドラでした。今回お話をいただきましてうれしい反面、ものすごいプレッシャーを感じました。台本が覚えられるだろうかとかの不安もありましたが、何より他の出演者が豪華すぎます。私の役どころは、ヒロインとその恋人・愛助さんを別れさせようとする役ですがその悪人に徹せられるか……(脚本の足立紳さんに「当て書きしたので大丈夫です」とかなり失礼なことを言われました……)。久し振りのドラマ撮影と皆さんに迷惑をかけないかと気持ちが落ち着きません。そして、布団に入ると枕元におかんが立って俺に説教してきそうで夜もおちおち寝られないのです。』黒田さんらしいコメントですね。

まとめ

ブギウギの村山興業東京支店長役の坂口役は、お笑いコンビ「メッセンジャー」のツッコミ担当である黒田有さんが演じています。厳格で仕事熱心な人物設定ですが、根は優しい人物です。黒田さんの熱演が光る役柄です。これからドラマの展開に、どのように黒田さんが絡んでくるのか、とても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました