PR

石川遼着用ウェアのブランド名は?2ブランド着用の理由や戦績も!

スポーツ

アマチュア時代から輝かしい戦績で、国内の男子ゴルフツアーでは抜群の人気を誇る石川遼選手。最近、見慣れないブランドのウェアを着用しているので、そのゴルフブランドについて調べてみました。

大会によって2ブランドを着用しているのですが、そのカラクリもお伝えしようと思います。ツアーを見に行ってもギャラリーは、石川遼選手が目当てのようで多くのギャラリーが石川遼選手のプレーに見入っています。

また石川選手着用のウェアがどこで買えるのか?どんなコレクションなのかも合わせて、お伝えします。アメリカでは、なかなか成績が残せなかった石川遼選手ですが、ゴルフは一生のスポーツですし、最近はフォーム改造が功を奏して来ていますので、今後の活躍に期待しています。石川遼選手の戦績まとめもお伝えしようと思います。

石川遼着用ウェアのブランドは?

プロ入り当初は<YONEX>ヨネックスブランドのウェアやクラブを使用していた石川遼選手ですが、10年前の2013年からは、世界的に有名な<Callaway>キャロウェイブランドと大型契約をして、着用ウェアも使用クラブもキャロウェイになりました。現在もその契約は続いていますが、そのキャロウェイが扱うブランドの一つに<travis mathew>トラビスマシューがあります。そのトラビスマシューブランドを石川遼選手が着用しています。

キャロウェイは、このトラビスマシューブランド以外にもパターで有名な<ODYSSEY>オデッセイやアウトドアブランドの<Jack Wolfskin>ジャック・ウルスキンも取り扱っています。

キャロウェイと契約した時期から、なかなか成績が思うようにいっていない石川遼選手ですが、ゴルフは30歳代、40歳代でも活躍できるスポーツですので、今後の奮起を期待しています。

トラビスマシューのゴルフウェアは、全国のゴルフショップや公式オンラインショップで購入可能ですので、ブランドサイトでお近くのお店を探してご覧になって下さい。

石川遼選手のプロフィールと戦績

2008年にプロ入りしてから16年目のシーズンになる石川遼選手、2009年には賞金王も獲得し、4年前には生涯獲得賞金が10億円を突破しています。プロ通算では17勝、2010年に開催された<中日クラウンズ>では、当時1ラウンドでの世界最小スコアとなる『58』をマークしてギネスにも認定されました。

<プロフィール>

• 生年月日:1991年9月17日
• 出身地:埼玉県松伏町
• 身長:175cm
• 体重:71kg
• 血液型:O型
• 所属:カシオ計算機
経歴

• 6歳でゴルフを始める。
• 2007年、高校1年生で「マンシングウェアKSBカップ」で優勝し、史上最年少優勝記録を樹立。
• 2008年、プロ転向。
• 2009年、4勝を挙げて史上最年少賞金王に輝く。
• 2010年、「中日クラウンズ」最終日でマークした「58」は、最少ストロークのギネス世界記録。
• 2013年、米ツアーに移籍。
• 2018年、再び日本ツアーを主戦場とする。
• 2023年、32歳で日本ツアー通算15勝を達成。
主な成績

• 日本ツアー:15勝(2023年10月4日現在)
• 米ツアー:2勝(2013年)
• その他:2勝

最近はスィング改造の成果が出て来ており、先日のアメリカツアーの<zozo championship>でも4位タイの好成績をおさめています。この調子を維持して再度、アメリカのツアーで活躍して欲しいと願っています。2023年シーズンの試合も残りわずか、何とか好成績を出しランキングを上げて、今年を締め括ってもらいたいです。がんばれ〜〜〜石川遼選手!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました