PR

八千代市味噌ラーメン食べるなら?味噌ラーメンなら絶対パンケがお勧め!

お役立ち情報

東京都心と成田空港のほぼ中間地点に位置する千葉県八千代市、そんな八千代市で絶対に食べて欲しいラーメン店をご紹介します。

地元だからこそ知っている<美味しいラーメン>を食べられるお店の紹介で、今回は、<味噌ラーメン>をご紹介!京成八千代台駅近くにある絶品味噌ラーメンが食べられる<パンケ>をご紹介します。

パンケへのアクセス方法は?

公共交通機関で来られる場合は、京成電車の京成本線<京成八千代台駅>が最寄駅になります。都心方面からJR総武線で来られる方は、JR船橋駅で京成線に乗り換えが必要です。船橋駅での乗り換えは、徒歩5分程度なので苦にはならないと思います。
車で行く場合は、京葉道路の武石インターチェンジを降りて、左折 八千代市方面へ。基本はほぼ1本道で<八千代台駅入口>の交差点を右折すれば、駅前のロータリーに着きます。お店の駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。また駅の反対側、東口には<ユアエルム>というショッピングモールがありますので、そこに駐車して歩いても<パンケ>までは10分程度の時間で行けます。

絶品味噌ラーメン パンケ

京成八千代台駅の西口から徒歩で1分、駅前のロータリーにあるセブンイレブンと牛丼の松屋が見える通りを進むと、すぐ右手に赤い大きなのれんが見えたらそれが味噌ラーメンで有名な<パンケ>です。京成電車の2つ手前の駅<京成大久保駅>近くにある<パンケ>が本店になります。
このお店に来たら絶対に食べて欲しいのが『味噌ラーメン』です。もうすぐ還暦を迎える私は、学生の頃から食べており、かれこれ半世紀は<パンケ>の味噌ラーメンを食べ続けています。麺はかの有名な<西山製麺>の縮れ麺、たっぷりの炒めたもやしが乗った、一度食べたら忘れられない味噌ラーメンです。
お腹に余裕があれば、餃子も是非食べてみて下さい、タネが少し生な感じがやみつきになります。
醤油ラーメンも塩ラーメンもあり、こちらも美味しいですが最初は全体に<味噌ラーメン>を食して欲しいです。お昼時に行くと小さめの胡麻を振ったオニギリが2個、サービスで付きますがなくなり次第終了です。
たまーにいると思いますが、お酢をレンゲ1杯分いれて、一味唐辛子を軽く振ると更に美味しく頂けますので試してみて下さい。
そしてとっておきの情報を1つ。おろしニンニクをリクエストすると、ラーメンに入れてもらえます、こちらもたまらない味に変化します。おろしニンニクの量は、多めとか少なめでお店の方にお願いすると、入れてもらえます。
現在は長年、この店を任されている女性の店長がワンオペで営業されていますが、お店の大将とおかみさんの娘さんは、何とあの女優<岩崎ひろみ>さんです。歌手の岩崎宏美さんではなく、1996年に放送されたNHKの連続テレビ小説<ふたりっ子>に出演されていた女優さんの方です。

パンケ以外のお勧めラーメン店は?

八千代市役所のそばにある、昔ながらの中華そばが食べられる<金ちゃん>、あのつけ麺で有名なお店の直系<東池(東池袋)大勝軒おはこ>八千代店は高津団地の中にあります、他にも<こてメン堂>や<ヨシベー>、<はたかくる>など人気のお店が多数あります。また別の記事でご紹介させて頂こうと思います。

京葉道路 武石インターはラーメン激戦区!

京葉道路の武石インター付近はラーメンの激戦区です。千葉方面に向かうと北海道ラーメンの<ばんから>があり、八千代方面へ向かうと味噌ラーメンで有名な<田所商店>、とんこつラーメン<一風堂>、コッテリ系の<なりたけ>がお店を構えています。
この武石インターそばには、ラーメン店以外のお店も多くサラダバーとハンバーグ&ステーキで有名な<ブロンコビリー>や黒毛和牛焼き肉の<凱旋門>、丸亀製麺、すしと創作料理のお店<一幸>などもありますので、千葉方面に行かれて食事をするのなら武石インターで降りるのもアリですね。
<パンケ>に行って味噌ラーメンを食べる方は、餃子も注文、お酢ととうがらし、そしておろしニンニクを忘れずに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました