PR

パリ五輪サッカー男子日本代表出場条件は?日本代表は最終予選中!

スポーツ

パリオリンピックのサッカー男子は、現在行われている『AFC U23アジアカップ』の結果で出場が決まります。現在、決勝トーナメントに向けたグループリーグの戦いが行われおり、U23日本代表は韓国戦を前に決勝トーナメント進出を決めています。

そこでU23日本代表がパリオリンピックに出場する為の条件や今後の日程、そしてパリオリンピックのサッカー競技スケジュールなどをお伝えしていきます。

パリ五輪サッカー男子日本代表出場条件は?

4月22日(月)に行われるグループリーグ最終戦となる『韓国戦』を前に決勝トーナメント進出を決めている『U23日本代表』です。次回のワールドカップは、出場枠の拡大に伴いアジア地区の出場枠が『8.5』あるのに対して、今回のパリオリンピックは『3.5』枠しか無く、とても熾烈な争いになります。

決勝トーナメントに進出した8カ国の中から決勝に進出した2チームと、準決勝で敗れたチーム同士が戦う3位決定戦で勝った1チームの、合計3チームがパリ五輪への切符を掴む事になります。3位決定戦でもしも負けた場合は、アフリカの『ギニア』とオリンピック進出を賭けて戦うことになります。

『AFC U23アジアカップグループリーグ』状況は?

4つのグループリーグは、上位2チームが決勝トーナメントに進出しますが、その戦いもグループA以外は、各チーム残り1試合を残すのみという状況です。『グループA』は、日程が終了しており<カタール>と<インドネシア>の2チームが決勝トーナメント進出を決めています。

『グループB』は最終戦の日韓対決を前に、<日本>と<韓国>が決勝トーナメント進出が決定、『グループD』も<ウズベキスタン>と<ベトナム>が最終戦を前に決勝トーナメント進出を決めています。

残る『グループC』は、1位の<サウジアラビア>の1チームのみ決勝トーナメント進出が決まっていて、残りの一枠を<タイ>と<イラク>のどちらかが最終戦の結果で決まります。

日本がグループリーグの最終戦<韓国戦>に勝利した場合は、トーナメント1回戦で<カタール>と対戦、<韓国戦>に負けた場合は、<インドネシア>との1回戦が待っています。同じグループリーグを戦った韓国とは、トーナメントでは決勝まで対戦はありません。

韓国とのグループリーグ最終戦は、4月22日に行われ、残念ながら敗戦でした。これでトーナメント1回戦は、強豪<カタール>との対戦に決まりました。オリンピック出場の為の『負けれれない戦い』が始まります。

どちらの山に入るのかで準決勝の相手チームが決まりますが、<ウズベキスタン><ベトナム><サウジアラビア><タイorイラク>です。今の時点であまり先読みしても仕方ありませんので、とにかく目の前の1戦1戦をベストで戦って、決勝戦に進出して欲しいです。

パリ五輪サッカー競技の詳細

日本が予選リーグを突破してくれる事を願って、パリ五輪のサッカー競技の情報をお伝えしていきます。参加国は16チームでアジアの3チームと、アジア4位と『ギニア』のプレーオフで決まる1チーム以外の12チームの出場国は決まっています。

開催国枠   『フランス』

アフリア代表 『エジプト』『マリ』『モロッコ』の3チーム

北中米代表  『アメリカ』『ドミニカ共和国』の2チーム

南米代表   『アルゼンチン』『パラグアイ』の2チーム

オセアニア代表『ニュージーランド』

ヨーロッパ代表『スペイン』『ウクライナ』『イスラエル』の3チーム

試合形式は、16チームがまず4チームづつのグループリーグで総当たり戦を開会式前の7月24日から行い、決勝はオリンピック終盤の8月9日(金)に行われます。グループリーグの上位2チームが決勝トーナメントに進出してメダルを争います。

まずは日本代表にオリンピック出場を決めてもらい、オーバーエイジ枠の3名を加えた日本代表でメダルを目指し戦いを応援したいと思っています。

オーバーエイジ枠の情報はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました