PR

2024リーグワン優勝チームは?過去の成績や選手層を元に大胆予想!

スポーツ

2025年のリーグワンは中盤戦に入り上位3チームの<埼玉パナソニックワイルドナイツ><東芝ブレイブルーパス東京><東京サントリーサンゴリアス>争いに、どのチームが後半にむけて割って入ってくるのか?という争いになっています。

最終節16節が、5月4日(土)と5月5日(日)に行われてプレーオフトーナメント進出の4チームが決まります。そこで決勝トーナメント進出4チームと優勝チームを過去の成績や今季の所属選手の実績などから予想します。

リーグワンの勝ち点をおさらい

ラグビーリーグワンの勝ち点についておさらいしましょう。まず試合に勝利すれば『勝ち点4』、引き分けの場合は『勝ち点2』で敗戦した場合は、『勝ち点0』です。試合の勝ち負け以外にラグビーならではの『勝ち点』が2つあります。

1つは、3トライ以上で買った場合には『勝ち点1』がプラスされます。もう一つは、試合に負けた場合でも7点差以内の負けであれば『勝ち点1』を得ることが出来ます。この1点が、最後の順位に影響する事があるので、3トライ以上の勝利を目指し、もし敗戦が濃厚でも7点差以内の負けを意識して試合に臨む必要があります。

2024リーグワン現在の状況は?

2月の第6節が終わった時点では、<埼玉パナソニックワイルドナイツ><東芝ブレイブルーパス東京><東京サントリーサンゴリアス>の3チームが好調な滑り出しで勝ち点を重ねています。ナンバーエイトのシネオ・ハラシリ選手を中心に補強もうまくいった<横浜キャノンイーグルス>や<静岡ブルーレヴズ>は今季好調で、プレーオフ進出も目指せる状況です。

昨年リーグワン優勝の<クボタスピアーズ船橋・東京>や西の雄<コベルコ神戸スティーラーズ>は、中盤から後半での巻き返しに期待です。ニュージーランド代表のスクラムハーフ<アーロン・スミス>選手や兄弟でニュージーランド代表の<ボーデン・バレット>選手、そして日本代表の<姫野和樹>選手が在籍する<トヨタヴェルブリッツ>が現在8位と低迷していますが、実力から言えばプレーオフに進出する力は十分にあるチームだと思います。

リーグワン過去の優勝チームは?

2022-2023年シーズンの覇者は<クボタスピアーズ船橋・東京>でした。その前年、リーグワンという名称になって初めて優勝したのは、<埼玉パナソニックワイルドナイツ>でした。それ以前はリーグの名称が<ジャパンラグビートップリーグ>で、<コベルコ神戸スティーラーズ>や<埼玉パナソニックワイルドナイツ>そして<東京サントリーサンゴリアス>などが優勝チームでした。

2024リーグワンプレーオフ進出の4チームは?

2024年リーグワンのプレーオフは、レギュラーシーズン16試合が、5月5日で終了し4位までのチームがプレーオフで戦います。5月18日(土)にレギュラーシーズン1位と4位が、5月19日(日)にレギュラーシーズン2位と3位が準決勝を戦い勝利したチームが、5月26日(日)の決勝に挑みます。決勝前日の5月25日(土)には3位決定戦も行われます。

<埼玉パナソニックワイルドナイツ><東芝ブレイブルーパス東京><東京サントリーサンゴリアス>の上位3チームは、多数の怪我人が出たり、主力メンバーの離脱などが無い限りプレーオフに進出するでしょう。4つ目の進出チームは混線模様で現在8位の<トヨタヴェルブリッツ>までは十分チャンスがあります。

2024リーグワン優勝チームを大胆予想

様々な情報をまとめて優勝予想をしてみましょう。

本命〜<埼玉パナソニックワイルドナイツ>

対抗〜<東芝ブレイブルーパス東京>

穴 〜<トヨタヴェルブリッツ>

となります。個人的にはかれこれ30年以上応援している<東京サントリーサンゴリアス>に優勝してもらいたいと思っています。今季は前回のワールドカップで活躍した世界の名プレイヤーたちのプレーが、日本で見る事が出来ますので、是非会場に足を運んで生のプレーを楽しんで下さい。

季節が季節ですので会場に足を運ばれる方は、これでもかこれでもかという防寒対策をして行って下さい。昨年同様であれば、決勝は国立競技場ですので、まだ行ったことのない国立競技場でラグビー観戦をしたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました