PR

馬場咲希2024はどのツアーに参戦?参戦するエプソンツアーって?

スポーツ

2023年日本のプロテストに合格し、晴れて<馬場プロ>になった馬場咲希選手でしたが、アメリカ女子ツアーの最終予選会では、残念ながら不合格に終わり、出場権を得る事ができませんでした。そんな馬場咲希選手が2024年シーズンに、どのトーナメントを主戦場にするのか?そして日本のトーナメントには出場するのか?先日、本人から発表されたコメントと共にお伝えして行きます。

2023年馬場咲希選手の振り返り

アマチュアとしては、2022年の全米女子アマチュアゴルフ選手権で服部道子さん以来、37年ぶりに優勝を飾った馬場咲希選手。この優勝を挙げた事で、2023年はアメリカで大きな大会の出場資格を得て出場したり、日本の大会にも招待選手として多数の試合に出場されました。出場した試合では、彼女としては思うような結果が残せませんでした。

とは言っても彼女は2005年生まれの今年19歳になるティーンエイジャーですので、これからいくつも活躍の場が出てくるでしょう。2023年のシーズンオフに行われた日本女子プロゴルフ協会が開催した<最終プロテスト>に合格して、晴れてプロの仲間入りを果たしました。

アメリカの女子ツアー最終予選会にも出場されましたが、残念ながら62位タイに終わりアメリカ女子ツアーの出場権は逃してしまいました。

2024年馬場咲希選手は米国女子の『エプソンツアー』が主戦場

2025年に入り1月の末に馬場咲希選手ご本人のインスタグラムでアメリカの下部ツアーである『エプソンツアー』への出場を表明されました。インスタグラムの投稿内容は、

『2024年のEpson Tourにエントリーした事をお知らせします!エントリーまで辿り着くのに周りの皆さんに色々と教えてもらったり、大変お世話になりました。スポンサーの皆さんや父、周りでサポートしてくれる皆さんのお陰で試合に出る事が出来るんだと強く感じました。』と述べ、最後には『プロ1年目の冒険、応援をよろしくお願いします!』と締めくくっておられました。

米国女子の『エプソンツアー』って何?

日本の女子プロでは、『ステップアップツアー』と呼ばれるツアーを、アメリカの女子プロツアーでは『エプソンツアー』と呼びます。当然ですがスポンサーが『エプソン』という事ですね。

サッカーやラグビーなどの競技にある、いわゆる『2部』とか『下部』にあたるツアーの事で、そこで活躍すれば『LPGA』のメインツアーであるアメリカ女子ゴルフトーナメント(LPGAツアー)への扉が開かれるツアーです。このメインツアーでは、現在畑岡奈紗選手や古江彩花選手を始めとして何人もの日本人選手が活躍されています。

米国女子の『エプソンツアー』2024年のスケジュールは?

エプソンツアーは3月8日からのフロリダ・ナチュラル・チャリティ・クラシック(米フロリダ州/カントリー・クラブ・オブ・ウィンター・ヘブン)が開幕戦です。アメリカに本拠地を置くということは、当然拠点となる『住まい』や『専属キャディー』などの手配が必要になりますので、大きな決断をされたんだなと思います。

この大会を皮切りに10月まで20試合が行われる予定です。この20試合のポイントランキングで上位10名に入れば、LPGAツアーへの出場権を獲得出来ます。8ヶ月間という長丁場のツアーですが、ぜひ10位以内に入って2025年は、LPGAで活躍して欲しいです。

馬場咲希選手は日本の試合に出場する?

ゴルフの大会では、必ず招待選手の枠があります。これだけネームバリューと人気がある馬場咲希選手ですから、スポンサー推薦で出場できる日本の試合があると思います。ただしエプソンツアーメインで戦う2024年は、スケジュールの合間をぬって日本に帰国する慌ただしいスケジュールになりますので日本のツアーに出場するのかは微妙な所です。2024年は、日本で馬場咲希選手を見ることはあまりないかもわかりません。

いずれにしてゴルフの本場<アメリカ>で武者修行をして、いろいろな経験を積んでいってLPGAでも活躍できる選手に育っていって欲しいです。まだ10代ですから可能性は無限大です。

現地アメリカのサイトですが、エプソンツアーのサイトはこちらから。

また馬場咲希選手着用ウェアの情報はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました