PR

千葉県のおすすめイルミネーションスポット4選は?お得駐車場情報も!

お役立ち情報

冬の風物詩といえば、イルミネーションですよね。千葉県には、都会の夜景を彩るイルミネーションから、自然の中で楽しめるイルミネーションまで、さまざまなスポットがあります。今回は、その中から4つのおすすめスポットをご紹介します。

1. 千葉ニュータウン イルミライ★INZAI

千葉ニュータウン中央駅の周辺で開催されるイルミネーションです。約50万球のLEDが園内を彩り、幻想的な世界へと誘います。3つのゾーンでそれぞれテーマがあり、駅の北口は『都市』駅の南口は『自然』がテーマ、そして駅前のデッキは『自然と都市の調和』がテーマになっています。開催期間は2023年12月2日(土)〜2024年1月28日(日)までで日曜日にはキッチンカーなども来るそうです。印西市のマスコット<いんザイ君>のオブジェや並木道を彩る<シャンパンゴールド>カラーのイルミネーションも見ものです。

2. 森のイルミネーション2023

流山おおたかの森駅南口都市広場(森のまち広場)で開催されるイルミネーションです。約20万球のLEDが、木々に映り込み、幻想的な雰囲気を演出します。開催期間は2023年11月3日(金)から2023年12月25日(月)までですが、2024年2月14日(月)のバレンタインデーまで樹木のイルミネーションは点灯されています。

3. 第33回千葉都心イルミネーション「ルミラージュちば2023/2024」

千葉市中央区の「千葉市中央公園」で開催されるイルミネーションです。今年はシャンパンゴールドのイルミネーションがテーマで電飾の<ヘラジカ>も見られます。またイルミネーションに彩られた<アイススケートリンク>でアイススケートも楽しめます。園内には『YORU MACHIイルミネーションラウンジ』があり、イルミネーションを楽しみながら食事や温かい飲み物も楽しむことができます。イルミネーションの開催期間は、2023年11月23日(木)から2024年3月10日(日)と4ヶ月近い期間の開催です。

4. マザー牧場 クリスマスイルミネーション

千葉県富津市にある「マザー牧場」で開催されるイルミネーションです。併せて開催される<ナイト遊園地>や今年から新設された<妖精エリア>のイルミネーションもあります。クリスマスツリーやトナカイなどのモチーフが、光輝く花園の中で輝きます。夕暮れ時に行けば、夕景と夜景、そしてそのハザマの<マジックアワー>と呼ばれる空のグラデーションも楽しめちゃいます。天気が良ければ、富士山の背景にこの<マジックアワー>の夕景を堪能できます。

マザー牧場は、他にもクランピングでの宿泊やアドベンチャー体験なども家族で楽しめるスポットです。開催期間は、2023年11月3日(水)から2024年2月25日(日)までです。入場料は大人が800円で少人が400円。お昼間にマザー牧場で楽しんでからイルミネーションも楽しみたい方は通し券で大人1,500円、小人800円です。

各スポットの駐車場情報

1. 千葉ニュータウン イルミライ★INZAI

・駐車場:近隣に有料駐車場あり、イオンタウンで買い物をしてそのまま駐車場利用もありですね。

・住所:千葉県印西市中央北1丁目付近

・アクセス:北総公団鉄道「千葉ニュータウン中央」駅から徒歩約0分

2. 森のイルミネーション2023

・駐車場:あり(有料)〜駅前に有料駐車場多数あり

・住所:千葉県流山市おおたかの森西1-1-1

・アクセス:つくばエキスプレス&東武野田線<流山おおたかの森>駅南口すぐ

3. 第33回千葉都心イルミネーション「ルミラージュちば2023/2024」

・駐車場:あり(有料)〜近隣にはたくさんのコインパーキングがあります

・住所:千葉県千葉市中央区新町2-1-1

・アクセス:JR千葉駅から徒歩約15分

4. マザー牧場 クリスマスイルミネーション

・駐車場:あり(有料)

・収容台数:約1,000台

・料金:普通車1,000円、大型車3,000円、オートバイ300円

・住所:千葉県富津市田倉940-3

・アクセス:JR内房線「君津」駅からバスで約30分、館山自動車道『君津PAスマートIC下り出口』からが一番近く9km、『君津IC』から14km、『木更津南IC』からは15kmになります。

なお、各スポットの駐車場は、混雑が予想されますので、公共交通機関を利用することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました