PR

2024連休はいつ?祝日絡みの連休やGW年末年始休みもチェック!

お役立ち情報

2023年もそろそろ師走、そうなると来年の連休が気になりますね。2023年の祝日を絡めた3連休は、ゴールデンウィークと年夏年始のお休みを除くと6回ありました。

2024年は果たして何回あるのでしょうか?来年のカレンダーをチェックしてみました。またゴールデンウィークや年末年始の暦も調べてみました。来年のスケジュールにお役立て下さい。週休2日の方へ向けての記事になりますので、土日がお休みでは無い方は参考としてご覧になって下さい。

2024の連休はいつ?何回?

2024年の祝日を絡めた3連休は、1月6日(土)から8日(日)、2月10日(土)から12日(月)、7月13日(土)から15日(月)、8月10日(土)から12日(月)、9月14日(土)から16日(日)、9月21日(土)から23日(月)、10月12日(土)から14日(月)、11月2日(土)から11月4日(月)の期間が祝祭日を含めた三連休になります。という事は、2024年の3連休は、全部で8回あります。

今年よりも2回多くなり、三連休は<8回>になります。以前のように<ハッピーマンデー>という土日が祝祭日の場合に月曜日が、お休みになる制度が無くなった為、連休が少なくなったような気になります。少し早い気もしますが、2025年も2024年同様で三連休は8回です。

2024のゴールデンウィークは?

2024年のゴールデンウィークは、4月27日(土)から29日(月)までが三連休で、5月3日(金)から6日(月)までが4連休のスケジュールになっています。長い連休にしようと思うと2024年の場合は、4月30日から5月2日の平日3日間を休まなければなりません。

もし平日3日間休めるとなれば、<10連休>になりリッチなゴールデンウィークになります。

2024の年末年始休暇は?

2024年の12月は、12月28日が土曜日で2025年の1月は、4日が土曜日です。土日の週休2日の場合は、12月28日(土)から1月5日(日)までの9連休になりますので、ゆっくりと年末年始を過ごせそうです。ただし業種によってスケジュールは、変わってきますのでご自身で会社の年間スケジュールを確認された方が良いと思います。

2025年以降の連休は?

鬼に笑われてしまいますが、2025年以降の年末年始とゴールデンウィークを除いた連休もチェックしてみました。(ゴールデンウィークと年末年始は除く)

2025年

2026年 3連休が6回と9月19日〜24日まで5連休が1回あります。

2027年 3連休が6回

2028年 3連休が8回

2029年 3連休が8回

2030年 3連休が8回

このように3連休については、年間で少ない時が6回で、2ヶ月に1回程度になります。多い時が8回となるようです。

新たな祝祭日が増える事があれば、またこの記事内でお知らせします。大手の企業は週休3日などを模索していますが、普通の会社員は、まだまだ程遠い話ですので、連休を心待ちにしながら仕事を頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました