PR

ケンタッキー創業記念パックはいつまで販売?本当にお得かも検証!

お役立ち情報

いつでもキャンペーンをしているケンタッキーフライドチキン、元々の値段設定が正しいのか?少し疑問に感じる筆者です。昔はバーレルを丸々1つ、兄弟にもあげず、こっそり1人自分の部屋で食べていたほどケンタッキー好きの私です。

7月4日は、『日本ケンタッキーフライドチキン』が1970年に創業した日で、今回が何と53回目の創業記念パックの発売ということになります。創業記念パックがいつまで発売されるのか?そして本当にお得なのか?またポテトのサイズ毎の量やお得度も調べてみました。

ケンタッキー創業記念パックはいつまで販売?

5月31日(金)から始まったケンタッキーフライドチキンは、7月4日(木)の創業記念日まで販売されます。1ヶ月以上続くキャンペーンですが、ついつい書い忘れちゃったりしますので、土日に購入される方であれば6月29日(土)ろ6月30日(日)が、キャンペーン期間中の最終土日ですので注意してください。

内容は『オリジナルチキン』が3個と『ポテトS』1個、『クリスピー』1個がセットになった商品です。

ケンタッキー創業記念パックは本当にお得?

同社が創業したのは1970年7月4日。今年で54回目の創業記念日を迎えることを記念した「創業記念パック」は、オリジナルチキン3ピース、カーネルクリスピー1ピース、ポテト(S)1個がセットになった商品です。価格は990円(税込み)。各単品価格を合算した「積上げ価格」より、520円お得に購入できます。

ケンタッキーは毎回のキャペーンで『○○○円お得』と宣伝したいますが、元々の値段設定がどうなの?って思ったりしています。今回の創業記念パックに入っている『オリジナルチキン』『ポテトS』『クリスピー』の定価は幾らなのかと言うと、『オリジナルチキン』が310円、『ポテトS』が290円、『クリスピー』が290円です。

今回のパックが、チキン3個で930円、ポテトSとクリスピーが1個づつで580円ですので、積み上げした値段の合計が1,510円となり、今回の販売価格990円は通常単品購入よりも520円お得という計算になります。

ケンタッキーのチキンは値上げの波もあり昨年に値上げされ1個310円になりました。果たしてこれが安いのか高いのか、これをどう感じるかによって、お得感が違って来ると思います。自分の物差しで判断してみてください。

創業記念パックを購入した方には追加特典があり、『ポテト(S)』2個、『ビスケット』2個、『チョコパイ』2個、または『カーネルクリスピー』2ピースをそれぞれ390円でいくつでも購入可能になります。これらのサイドメニューは、どの商品も通常290円で売られていますので、2個買うと580円のところが、190円安い390円で買えます。こちらもサイドメニューが1個290円が安いか高いかがポイントですね。

ケンタッキーのフライドポテトサイズ毎のお得度は?

ケンタッキーで販売されているポテトは、『ポテトS』『ポテトL』『ポテトBOX』の3種類から選べます。値段と量は、多少の違いはあると思いますが『ポテトS』が約80gで290円、『ポテトL』が約160gで400円、『ポテトBOX』が約372gで850円です。

ポテトSの値段を基準に考えると、量が2倍のポテトLは180円お得になり、ポテトBOXの量が、ポテトSの4,65倍ですので、単純計算で500円もお得でになるという計算になります。たくさん食べる大家族ならば、断然『ポテトBOX』がお得です。

そんなに量は必要ないよという方も、ジプロックなどに入れて冷蔵庫に保存しておけば、アルミホイルを引いてオーブンで温めれば、買った時に近い味で食べられますよ。

通常価格が高いと思うか安いと思うかは議論が分かれるところだと思いますが、今回の「創業記念パック」は520円お得ということで半額とまではいかないものの、35%安いので1つはゲットして食べたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました