PR

2024全米女子オープン日本人選手の賞金額は?予選落ちでも賞金!

スポーツ

2024全米女子オープンは、笹生優花選手が粘り強いプレーで、最終日のバックナインを3アンダーで回り、2位の渋野日向子選手に3打差を付けて、トータル4アンダーで優勝しました。

全米女子オープンは、高額賞金の大会でアメリカ女子ツアーでも1,2を争う賞金額です。そこで今回、全米女子オープンに出場した日本人選手が獲得した賞金額をお伝えします。

2024全米女子オープン優勝した笹生優花選手の賞金額は?

2024全米女子オープンの賞金総額は過去最高の1,200万ドルで6月3日現在の為替で計算すると、『18.84億円』になります。このうち優勝した笹生選手が手にする優勝賞金は、賞金総額の20%240万ドルで約『3.77億円』になります。2021年に笹生選手が、プレーオフの末『畑岡奈紗選手』を下して優勝した時の賞金は、『100万ドル』で当時の為替で『1.5億円』だったので、この3年で2倍以上になったという事ですね。

2024全米女子オープンで2位の渋野日向子選手の賞金額は?

久しぶりの活躍で2位に入った渋野日向子選手が獲得した賞金額は、129.6万ドルで約『2億円』です。先週までに渋野選手が獲得した賞金総額が33,391ドルで約524万円でしたので、普通の大会の2位とは比べものにならない2位の賞金になりました。

渋野日向子選手は、先日のリランキングで順位を落としていたので、賞金も高額ですが、CMEポイントをたくさん獲得できたことも、今年後半に向けては弾みがつく1戦でした。

2024全米女子オープン決勝ラウンドに進んだ日本人の賞金額は?

今回の全米女子オープンで決勝トーナメントに進んだ日本人は14名でそのうち5名が、ベスト10フィニッシュと日本人が大活躍した大会になりました。決勝ラウンドに進めなかった日本人選手は7名いました。

通常の大会では決勝ラウンドに進めないと賞金は出ませんが、全米女子オープンに限って言えば、予選落ちした選手全員に1万ドル、約157万円の賞金が出ます。この恩恵を受けた日本人選手が、『櫻井 心那選手』『西郷 真央選手』『稲見 萌寧選手』『藤田 さいき選手』『神谷 そら選手』『木村 彩子選手』『仁井 優花選手』でした。

日本から行った選手は、滞在費にもならない金額かもわかりませんが、足しにはなったのではないでしょうか。ただし賞金は当然ですが、プロ選手のみに出ますのでアマチュア選手は出場した名誉のみとなります。

6位タイ

古江 彩佳選手

365,406ドル

5,600万円

9位タイ

武田 麗央選手

271,733ドル

4,266万円

9位タイ

小祝 さくら選手

271,733ドル

4,266万円

12位タイ

山下 美夢有選手

205,709ドル

3,230万円

19位タイ

岩井 千怜選手

125,829ドル

1,976万円

36位タイ

尾関 彩美悠選手

54,338ドル

853万円

39位タイ

西村 優菜選手

44,897ドル

705万円

39位タイ

河本 結選手

44,897ドル

705万円

44位タイ

畑岡 奈紗選手

34,495ドル

542万円

51位タイ

吉田 優利選手

26,595ドル

418万円

67位タイ

鈴木 愛選手

22,566ドル

354万円

74位タイ

岩井 明愛選手

21,155ドル

332万円

6/3為替157円で計算しました。ブービー賞74位の岩井 明愛選手で332万円と高額商品をゲットしていますね。やはりビッグトーナメントの賞金も凄かったという結果でした。

2024パリ五輪の代表権争いは?

パリオリンピックのゴルフ競技女子日本代表は、620日(木)から開催される今季3戦目となるメジャー大会『KPMG女子PGA選手権』後、オリンピックポイント上位2名が出場します。残された3戦のポイントは通常のポイントよりも高く設定されていますので、まだまだ代表争いからも目が離せない状況です。

現状は、畑岡奈紗選手が1歩リードしていて、それを山下美夢有選手と古江彩佳選手が追う展開ですが、ここに笹生選手と渋野選手が加わった四つ巴の戦いになりそうです。

2位に入った渋野日向子選手のリシャッフル情報はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました