PR

2024関東地方梅雨入りはいつ?梅雨支度や梅雨を楽しむ方法も!

お役立ち情報

もうすぐ梅雨の季節ですね。ジメジメとした日が続きますが、同時に紫陽花が美しく咲き誇る季節でもあります。2024年、関東地方の梅雨はいつからいつまで続くのでしょうか?

過去の情報を元に関東地方の『梅雨入り』と『梅雨明け』を予測してみましょう。梅雨が終われば、待望の夏が待っています。少しでも梅雨の時期を楽しむ方法や、梅雨に向けて、準備しておきたい事もお伝えしていきます。

2024年 関東地方の梅雨入りはいつ?

2024年の旧暦で言う『入梅』は、6月10日(月)です。この旧暦というのは、その年の気候に即しており、梅雨入りの予測をするのであれば、6月10日前後と予想します。平均的に、一番早く梅雨入りするのは沖縄地方で5月10日頃、一番遅く梅雨入りするのは東北北部の6月15日頃で、1か月以上違います。

みなさんご承知かと思いますが、北海道は梅雨がありません。ですので東北北部の梅雨入りが、一番遅いという事になります。

2024年 関東地方の梅雨明けはいつ?

関東地方の梅雨明けは、平年では7月19日です。今年は、太平洋高気圧が強まりにくく、梅雨前線の北上が遅れる事も予想されていますので、梅雨明けが遅くなる事が考えられますので、7月中には、梅雨明けする事を期待しています。

余談になりますが、梅雨がなかった年もあります。それは東北地方で、2001年や2009年など合計4回あります。これは明確な梅雨入りの状況が見られないまま、夏を迎えた事で『梅雨がない年』になりました。

今からしておきたい梅雨支度は?

まず家の中の『カビ』対策をしておきましょう。特に日当たりの悪い、北向きや西向きの部屋には、湿気取りを置く事で湿気対策をしておきましょう。また洗濯物も乾きにくい季節ですので、部屋干し対策の洗剤や除湿器があると、洗濯物に匂いがつきにくくなります。週末にまとめてコインランドリーで、乾燥のみをしに行くのも一つの方法です。

梅雨時は、ジメジメしてなかなか眠りにつけない方も多いでしょう。暑さと寒さが不明瞭な気候ですので、寝る時もクーラーを使用するのも良いですね。寝具も除湿対策用のパットが売られていますし、布団乾燥機を頻繁にかける事で、少しでも寝心地が良くなる対策をしましょう。

梅雨を楽しむ方法は?

服装選びも難しいのが梅雨です、少しでも梅雨時のファッションを楽しむアイテムが色々と出ています。レインシューズは、いわゆる『長靴』ではなく、スニーカータイプや厚底のものまで出ています。ベルトがポイントで付いているものやリボンが付いたおしゃれなものもあります。

一見、レインブーツに見えないデザインのものがたくさんありますので、ぜひお店やネットで探してみて下さい。おしゃれなレインウェアも色使いが明るいものや柄入りのもの、シルエットがAラインだったり、本格的なアウトドアブランドが出す完全防水のものまで、多種多様に出ていますので、いろいろと選ぶ楽しみがありますね。

雨模様だと、どうしても家の中で過ごす時間が多くなりがちです。そこでお気に入りの『ルームウェア』を買ったり、この時期に旬を迎える『梅酒作り』に挑戦してみるのも良いですね。

読書や掃除の他にも普段はあまり作らない凝った料理を時間を掛けて作ってみても良いでしょう。煮込み料理やいつもは作らない料理を出せば家族も喜ぶのではないでしょうか。またお風呂時間をいつも以上に楽しむ手もありますね。

梅雨時期は、どうしても憂鬱になりがちですが、考え方や楽しみを作る事で梅雨を楽しい季節に変えられるかもわかりません。2024年の梅雨は、長引く予想がでていますが、自分なりの楽しみを作って乗り切りましょう!梅雨の後には、楽しい楽しい夏が待っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました