PR

ららアリーナ駐車場料金や営業時間は?どのエリアがアリーナに近い?

お役立ち情報

4月17日に完成し、7月からは『ミスチル』のコンサートも予定されている『ららアリーナ東京Bay』はららぽーと東京ベイに隣接したアリーナですので、7000台駐車可能な『ららぽーと』の駐車場がとても便利です。そこでららアリーナに行かれる方が、どのエリアに駐車したら会場に一番近いか?また営業時間や駐車料金などを調べてみました。

ららアリーナに近いららぽーと駐車場のエリアは?

ららぽーとに行かれた事がある方は、よくご存知だと思いますが、ららぽーと東京Bayの駐車場は、P1からP10まで10個のエリアに分かれています。どのエリアに駐車するか、初めての方は非常に困ってしまうと思います。ららぽーとへ行かれる方は、目的によって駐車エリアを選ぶとお店までのアクセスが非常に楽になります。

今回は『ららアリーナ』に行かれる方で、車で行こうと思っておられる方にどのエリアが一番便利かをお伝えします。結論から言えば、屋外の『P10』駐車場です。すぐ横が『ららアリーナ東京Bay』ですので、日本のコンサート会場としては珍しく駐車場が隣接したアリーナという事になります。P10が満車の場合は、P8かP9が次に近いです。

それ以外のエリアで会場に近い駐車場は『P2』『P1』『P4』『P7』『P5』『P6』の順番になります。一番遠い駐車場でもららアリーナまでは徒歩10分以内ですので、駐車できるエリアに駐車して問題ありません。

ららぽーとの北側にあるショッピングモール『VIVIT』にも駐車場がありますので、そこにも駐車可能です。隣接している『IKEA』は無料駐車場ですが、例え買い物をしたとしても20時45分には駐車場が閉まってしまいますので、アリーナに行かれる方はららぽーとの駐車場に駐車する方が良いでしょう。

ららぽーとの駐車料金は?

基本の駐車料金は、1時間までが無料で、それ以降は30分毎に200円掛かります。コンサートなどは4時間程度かかるとすると、1,200円の料金がかかる計算になります。1,000円以上の買い物をららぽーとするとプラス1時間無料、3,000円以上の買い物でプラス3時間無料、5,000円以上の買い物でプラス5時間無料、1万円以上であれば終日無料になります。

また三井ショッピングパークのクレジットカードをお持ちであれば買い物をしなくても、カードの種類によって2〜3時間無料になります。事前にららぽーとで食事をしたり買い物をしたりすれば、駐車料金がお得になります。カードを事前に作っておくと良いかも分かりませんね。

以前は、平日であれば、6時間無料サービスでしたが4月8日に料金改定がありました。

ショッピングモール『VIVIT』の駐車場金は、ららぽーとの駐車場とほぼ同じ料金体系です。

 

ららぽーとの駐車場営業時間は?

ららぽーとの駐車時間は、エリアによって違います。P9&P10の会場時間がAM7時、一番遅いP2&P5がAM9時半が開場時間です。閉場時間は全エリア共通で23時ですので、コンサート終わりも気にしなくて良さそうです。それぞれのエリア毎に高さ制限があり、2.1mから2.6mです。背の高い車に乗られている方は、事前にチェックをして下さい。

駐車場が併設されたアリーナは海外と違い、日本にはあまりありません。アーティストのコンサートを堪能した後にゆっくりと車で帰路に着くって、とてもありがたいですね。これから様々なアーティストのコンサートが予定されていますので、この記事を参考にして頂き、駐車場をご利用になって下さい。JR京葉線の『南船橋駅』からも『ららアリーナ東京Bay』は徒歩10分圏内ですので、公共交通機関からのアクセスもとても良いアリーナです。

ららアリーナのこけらお年の情報はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました