PR

2024全英オープンゴルフ日本人出場選手は?決定選手情報と大会概要も!

スポーツ

全英オープンゴルフの開催コースは毎年変わりますが、2024年はスコットランドロイヤルトゥルーンGCオールドコースで、7月18日(木)から7月21日(日)までの4日間開催されます。2024年は第151回目となる、大変歴史のある大会で、自然をそのまま生かしたイギリス特有の『リンクスコース』は、アメリカの造成されたゴルフコースとは違い、人の手をあまり加えていない<自然との戦い>が求められるコースです。

『不完全なコースでありながらも完璧』と言われる、手付かずの自然を活かしたコースでの戦いは、毎年見応えがあり、全英でしか見られない風景を見るのも楽しみの一つです。そんな全英オープンの情報や出場予定の日本人選手情報、そしてテレビでの放送予定などをご紹介します。

全英オープンゴルフとは?

1860年10月に第1回大会が開かれてから、第一次世界大戦で5年、第二次世界大戦で6年、コロナ禍で1年、そして1871年の13年は未開催ですが、それを除いて今回は152回目の開催になります。セントアンドリュースを始めイギリスにある、由緒正しい9つのゴルフーコースが持ち回りで開催されるのが『THE OPEN』と呼ばれる、最も歴史があり権威のあるトーナメントです。

9つのゴルフコースの内、『セントアンドリュース』だけは5年に1度開催される決まりです。全英オープンは本来の呼び方ではなく、この『The Open Championship』が正式名称です。海風の影響を受けやすい『シーサイドリンクス』での開催が基本で、アメリカのコースとは違った戦いが求められるトーナメントです。

2024全英オープンゴルフ日本人出場選手は?

2024年3月時点で出場が確定している日本人選手は、『松山英樹選手』と『久常涼選手』『岩崎亜久竜選手』『星野陸也選手』の4名です。

2024年から新たに出場資格が与えられるカテゴリーが、日本・アジア・オーストラリア・南アフリカの4ツアーで活躍する選手を対象に、この中で世界ランキングが上位4名に入れば出場が出来るというものです。現時点での日本人選手の順位を見ると『中島啓太選手』が1位、『金谷拓実選手』が5位、『蝉川泰果選手』が6位、『石川遼選手』が8位にランクインしています。

これから全英オープンまでの活躍次第では、石川遼選手までは出場の可能性があります。他には国内男子ツアーの『〜全英オープンへの道〜ミズノオープン』5月23日〜5月26日開催で上位に入れば出場権を得ることが出来ます。

2023年は上位4名に出場権が与えられましたので、例年通りであればミズノオープンの上位4名が出場できますが、2024年は上位3名と1人減っています。他にも、毎年出場資格の内容が変わりますので、情報が更新され次第、この記事にアップしていきます。なるべくたくさんの日本人選手は出場できると良いですね。

2024全英オープンゴルフ放送予定は?

例年通りであれば地上波は、『テレビ朝日』系で放送されると思っていましたが、5億円と言われている放映権料がネックとなり、放送はしない事が発表されました、残念です。CS放送の『ゴルフネットワーク』やネット配信の『ゴルフネットワーク プラス』や『U-NEXT』などでは放送されると思いますので、正式に放送が決まりましたらお知らせしていきたいと思います。

1978年に中嶋常幸プロが、同じバンカーで4回打ってやっとボールが出た事で、このバンカーの名前がトミーの愛称だった中嶋常幸プロの名を関した『トミーズバンカー』と命名されたり、帝王<ジャック・ニクラウス選手>が、セントアンドリュースの18番ホールの石橋で立ち止まり現役に別れを告げました。

2002年には丸山茂樹選手が優勝争いを演じたり、2009年には石川遼選手がタイガー・ウッズ選手と回って話題となった全英オープン。例年であれば日本時間の23時から翌朝の4~5時までの放送になると思います。早めに寝て、トッププレイヤー達の華麗なプレーを堪能したと思います。

2024年のマスターズ情報はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました